健康に良い水の選び方のヒントは血液型にあった?!

健康に良い水の選び方のヒントは血液型にあった?!

健康に良い水の選び方のヒントは血液型にあった?!

血液型別にかかりやすい病気があるように、水も血液型によって種類を変える方が良いのです。ここではA型・B型・AB型・O型別に合う健康に良い水の種類をご紹介!

 

A型におすすめの水の種類とは?

A型は生活習慣病(ガン・糖尿病・心筋梗塞)や狭心症にかかりやすいと言われています。そういった場合にはバナジウムが多く含まれているバナジウム天然水やミネラル成分が多い硬水が合います。

 

B型におすすめの水の種類とは?

B型は胃潰瘍・インフルエンザ・ストレス・集中力低下・肺炎等が多く見られる症状です。こういいった場合は、カルシウムの多い水・フレーバー対応の水・酸素水がピッタリ^^

 

AB型におすすめの水の種類とは?

AB型は、肺炎・インフルエンザ・疲れやすい・ストレス・睡眠不足等が起きやすい症状です。こういった方にはカルシウムの多い水・酸素水・炭酸水が相性が良いです。

 

O型におすすめの水の種類とは?

O型の方、胃酸過多・下痢・胃潰瘍になりやすいと言われています。その場合にはアルカリ性の軟水がピッタリです^^